Bit Pickerは本当に無料でもらえるのか?レビュー

この記事は3分で読めます

Bit Pickerという全自動アービトラージシステムの無料配布キャンペーンが開催されました。

本当に無料だ配布されるのであれば本当にありがたい話なのですが

実際に配布されるのでしょうか?

 

みていきましょう。

Bit Pickerはオプトインアフィリエイト目的のネットビジネス

パソコンを起動させるだけで10万円が1年後には43万円に!5年後には5億円!

これが本当であればBit Pickerは本当にすごいものですね。

 

Bit Pickerはアービトラージという投資方法の自動売買ソフトです。

アービトラージの特徴として、理論上ほぼ負けることがない投資手法で

簡単に言うと通貨の転売をする手法です。

 

通貨の転売というのはどういうことかというと、

取引所によって通貨価格が異なることを利用して

低い取引所で通貨を購入して高い取引所で通貨を購入します。

この価格差を利益とする投資手法です。

 

10万円を5年後に5億にしてしまうものすごいシステムのようですが、

はっきり言って不可能です。

理由は通貨に価格差はそこまで出ないからです。

 

通貨市場は世界中のトレーダーによって取引されています。

大手金融機関をはじめとする機関投資家から個人で取引をする

個人投資家まであらゆる人がトレードをしています。

 

取引している人が多いということは流動性がとても高いことを意味します。

流動性が高いと価格差は出にくいです。

また価格差が出たとしても価格差が小さければ稼ぐことはできません。

 

物を売り買いするせどり・転売ビジネスと違い

特定の決まった取引所で売買しなくてはいけないことも

流動性の高さを支えています。

 

そして一番疑問なのはなぜそんなすごいシステムを無料で配っているのか?ということです。

実は「無料であげます!」といって人を集めて

他の無料オファーを紹介するとお金が稼げる

オプトインアフィリエイトをやっているわけです。

 

無料オファーはネットビジネス業界でまともに稼げた人がほぼいない

悪評高いものや誇大広告のものが多いので注意が必要です。

 

「日本を強い国に育て上げる」などときれいごとを言ってますが

実際には自分の利益のためだけに人を集めるために

オプトインアフィリエイトをやっているのでしょう。

 

そのため、実際のBit Pickerの性能についてもかなり疑問符が付きます。

あたりまえですがまともなシステムであれば有料で販売しなくては

開発費のもとがとれません。

 

しかも今回のBit Pickerは5年で10万円を5億にするという

ものすごいシステムのようなので

おそらく本当であればものすごい高い開発費がかかっているでしょう。

 

加えてBit Pickerには多額の広告費もかかっています。

皆さんはどのようにしてBit Pickerを知りましたか?

多くの人はおそらくメールマガジンかライン@の通知の

「無料でもらえます!」という

キャンペーンから来たと思います。

 

こういったキャンペーンには実は多額のお金が

かかっています。

例えば1メールアドレスにつき3000円、

ライン@登録1人につき3000円が相場です。

 

これらのキャンペーンでは数万人規模のリストがとれるのが一般的で

大量にとれるため、複数のライン@を使用しています。

 

仮に1万人としたとしても

3000円×10,000人 = 3千万円

もの金額がかかっています。

 

これだけの金額がかかっているということは

システムの開発費にお金をあまりかけれないことを意味します。

 

当然ですが、何もしなければ大赤字になってしまうからです。

なのでおそらく、無料でもらえたとしても

システムの性能は大したことのないものでしょう。

 

Bit Pickerは表現の受け止め方には個人差があるらしい(笑)

 

無料で受けたとった人が実際に稼げなくとも

一切の責任は負えないことを

特定商取引法に基づく表記には書かれています。

 

当然ですが、本当に良いシステムであれば

有料でかつ、それなりの金額で売られているはずです。

 

僕はこの業界についてそれなりに詳しいのですが、

無料で配っているからこそ裏があるのではないか?

と勘ぐってしまいます。

 

こういったものはツイッターなどでもよく目にします。

大抵の場合は、無料で投資ツールを配ります!といって人を集めて

口座開設をする際のアフィリエイトで稼いで、

実際のソフトは全然使えないものだったというものです。

 

悪質なアフィリエイターからすれば

投資家が実際に稼げるかどうかは関係ないのです。

残念ながこれが今のネットビジネスの現状です。

 

今回のBit Pickerもどちらかというと投資家の利益を保護しない

危険なシステムの可能性があります。

こちらをご覧ください。

URL:https://bit-picker.com/lp/tokutei.html

こちらはBit Pickerの特定商取引法に基づく表記です。

本商品に示された表現の受け止め方には個人差があり、

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。と書かれています。

 

「表現の受け止め方に個人差がある」というのはどういう意味でしょうか?

いかにも無責任な誇大広告を表示して

「表現の受け止め方には個人差がある」と

言い訳をしているようにしか見えません。

 

むしろこれはシステムに自信がないからこのように書いているのではないか?

と勘ぐってしまします。

 

無料であるからには無料であるそれなりの理由があるということです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。