ネットビジネスで成功するために、考えておかなくてはならない大切なこと

この記事は4分で読めます

 

これからネットビジネスで成功してたくさん稼いでやる!
と意気込んで始めたのはいいもの
気が付けばネットビジネスで挫折してしまった、
稼げなかった、諦めてしまったというのはよくある話です。

 

現実的にネットビジネスで成功し、
まとまった金額を稼げているのは
全体からすれば一握りです。

業界では有名な話なのですが、
あるデータでは、
ネットビジネスで1万円以上稼げていない人が
全体の9割であるという話もあります。

 

では稼げない9割の人間すべてが
不幸にも悪質なマーケティングや詐欺師によって騙さたことが
原因で稼げないのかというとそういうわけではありません。

実際問題として、
僕自身もかつてはネットビジネスで
全くと言っていいほど稼げなくて四苦八苦していた時期もあります。
挑戦してはやめて、諦めきれずに挑戦しなおす。
これの繰り返しでした。

 

そして挑戦しても失敗してやめてしまう原因が
「続かない」ことにあります。
これは僕自身だけでなく他の多くの人についても当てはまります。

ネットビジネスで成功して稼ぐためにも、
まずネットビジネスを始める前に考えてほしい大切なことがあります。

お金を稼ぐこと以外でなぜネットビジネスをしたいのか?成功したいのか?を真剣に考えよう

多くの人がネットビジネスをしたい理由はお金が欲しいからです。
これはネットだろうがリアルだろうが
ビジネスである限り変わりはないです。
しかし、お金を稼ぐことにとらわれすぎてしまうと
よほど行動力のある人以外は長く続かず成功しません。

 

理由はどんなネットビジネスであれ、
基本的にはじめは稼げないからです。

アフィリエイトやYouTubeはもちろんのこと
比較的成果の出やすい転売やせどりといった物販ビジネスでも
始めたばかりは販売者の評価が溜まっていなく
稼げない、あるいは稼ぎにくいです。

 

そしてこれはネットビジネスに限った話ではなく、
リアルのビジネスで起業する場合でも同じことが言えます。

コネなどの特別なものを持っていない限り
どんなスタートアップ企業であろうとも初めは稼げません。

スタートしたその日からお客さんがきて成功できるほど甘くはないです。
いまでは世界的に有名となり成功している企業であっても
スタートアップの時は、無給労働を強いられています。

 

お金以外の理由がない人の多くは
この無給労働に耐えられません。
なぜならお金を稼ぐためにはじめたのに
お金にならない仕事をやり続けないければならないからです。

無給労働・無償労働でも地道に取り組むことができる、
その支えになるのがお金以外の理由でなぜ自分がビジネスをしているのか?という理由付けです。

ボランティアと起業、ネットビジネスのスタートアップに通じる大切なこと

世の中には自ら進んで無給労働をしている人たちもいます。
ボランティアです。
ボランティア活動をしている人は
お金が支払われないのにも関わらず仕事をしています。
何故でしょうか?

必ずその人自身にお金以外の理由があって行動を起こしています。
僕自身ボランティアに参加してみて、
どういった理由でボランティアに参加しているのか?
という質問をしたことがあります。

 

人によってさまざまな理由を聞くことができました。
ボランティアというものは困っている人のためにやるものだと思っていましたが
聞いてみれば必ずしもそういった理由だけではなかったのが印象的でした。
中には”自分のためにボランティアをやっている”という方もいました。

そしてボランティアに参加し続けている人の多くは
「困っている人を助けたい」という漠然としたものではなく
無給で働いているなんらかの”明確で具体的な”理由や意志をもっていました。

 

逆に言えば無給で働くのであればそれだけの意志と覚悟が必要ということです。
当然ボランティアで働いている人は無給でお金が発生しないからと言って
手を抜いて仕事をしているわけではありません。

むしろ僕が参加したボランティアの現場では
みんなとても真剣に取り組んでいました。

実際にスタートアップに成功した人の伝記などを読むと分かりますが
世界的に有名な企業の起業家の成功談なども
“お金以外のもの”にも重きを置いています。

ビジネスで社会貢献性をすべて排除すると破滅する

まともに収益を上げている企業・ビジネスは少なからず社会貢献性を持っています。
そこには、お金を稼ぐという営利的目的があったとしても
立派な社会貢献が少なからず常に介在しています。

既存のものよりもより良いものを提供しようとするからこそ
新しいイノベーションが起こり
社会がより豊かになるのが典型例です。

このことだけでもビジネスにおいて社会貢献が大切なことだというはなんとなくわかると思います。

しかしこのことは表立った”奇麗な世界”の企業だけの話ではありません。

 

一部の悪質なネットビジネスの企業のような
”反吐が出るような薄汚い世界”の企業でも
ビジネスとして継続的に稼げているのであれば
少なくとも確実に社会貢献をしています。

取引先の雇用や従業員の雇用、あるいは生活守っていますし
利益を上げているのであれば
そこに税金が必ず発生しているため
納税という形で社会に貢献しています。

 

そしてビジネスから社会貢献性をすべて排除すれば
間違いなく破滅します。このことは非常に大切なことです。

従業員の生活を守れないほどの給料しか払えなければ
当然離職率も高くなり安定した人材は育たないし、
経費削減のために必要以上に取引先を苦しめれば
取引先のサービスも劣化するでしょう。

無理なスキームを使って税金をごまかせば警察に目を付けられるリスクが高まります。

そうなれば短期的には利益が増えるかもしれませんが
長期的には自らが提供しているサービスも必ず劣化します。

 

また、出世を成功ととらえるとするならば
出世している人は嫌々仕事はしていないですし、
むしろ楽しくやっているはずです。
そしてそこには”お金以外のもの”すなわち社会貢献性をも持っているはずです。

それらを踏まえたうえでネットを使ったビジネスである
ネットビジネスでなぜ多くの人が
継続できないという理由でやめてしまうのかについて考えてみましょう。

社会貢献性のなければないほどにビジネスの新鮮味がなくなり無機質になるから。
だからこそすぐに飽きて挫折してしまうのです。

どうしてお金を稼ぎたいのか?成功した後を想像する。

とはいえ、お金を稼ぐ以外の理由でどうしてネットビジネスをしたいのかなんて
簡単に思いつかないかもしれません。

なぜなら社会貢献がしたくてネットビジネスを始めるわけではないからです。

 

そういう場合はなぜお金を稼ぎたいのか?をなるべく具体的に考えてみてほしいです。
子供の教育費のために・将来のために必要だから、フェラーリが欲しいから、など何でもよいと思います。

そのことを意識して継続すれば、稼ぐためには自ら良いサービスを提供することが必要だということがわかるはずです。

そうすれば少なからず結果として自分がそう認識せずとも直接的、あるいは間接的に

有形無形の社会貢献が発生しているはずです。

 

いくら稼ぎたいか?ということよりも成功してどうなりたいのか?なにをしたいのか?
を意識することで継続的にネットビジネスに取り組むことができるはずです。

継続的に取り組むことができれば、よほど間違った方法を実践していなければ
おのずと結果は見えてくるはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。