毎月50万円以上の現金を配る齋藤智裕は詐欺確定か?評価レビュー

この記事は3分で読めます

森tomoです。

本日(7/18)の12時に齋藤智裕と呼ばれるホルダーから

オプトインアフィリエイトのキャンペーンとして

現金分配系の無料オファーが届きました。

 

一年以上無料オファーのレビューをしていて

ローンチ業界でも働いたことのある森tomoの経験からすると

この手の無料オファーは以前からあり

「チャリティー」だとか「世界を救うため」だとか

「困っている人を救うため」などの理由をつけて

お金を分配します、お金を上げますと表向きは言うんですよね。

 

しかしこの手のオファーはたくさんあれど

森tomoが知っている範囲では

一度としてお金がまともに配られたことがありません。

俗にいう詐欺的オファーですね。

詳しく見ていきましょう。

 

齋藤智裕の50万円分配オファーのような分配系オファーは誰をターゲットにして作られているのか?

 

まず大事な視点があります。

齋藤智裕のオファーだけでなく

あらゆるビジネスにおいて商品を販売する前に

この商品は誰に向けて販売するのか?

などのマーケティングの過程が必ずあります。

 

今回の齋藤智裕の詐欺的なオファーのような

分配系のオファーではどういった属性の人間をターゲットにしているかというと

「お金がない人」「借金漬けの人」「他社のプロダクトローンチでだまされた人」

こういった人をターゲットにしています。

 

というのも齋藤智裕のローンチに限らず

一般的なプロダクトローンチでも

多重債務者が商品を購入してくれる人が多いんですよね。

 

そしてその人というのは他社の詐欺的なオファーでだまされた人が

自社商品を買いに来るという構造が

業界全体で出来上がっています。

 

これは業界で働いたことがないとわからないことです。

ローンチにはまともな業者もまれにいますが

まともな業者のほうが少数です。

 

多重債務者のようなお金のない人からどうやってお金を絞るとるのか

という疑問が出てきますが

入金できていない人に対して

直接電話で催促の電話をかけてお金を回収していきます。

 

その手口は法律に違反しているからお金を払え!というものです。

コミュニティだろうが商品だろうが

優良商品を購入すれば必ず個人情報が抜かれます。

 

この個人情報をもとに訴えますからねと脅してお金の回収をしていきます。

法律を盾にして

クレカでお金を借りるなり、友人に借りるなり

どんな手法でもよいから払えと言ってくるので

多重債務者であっても

お金が一部分であってもお金が回収できるんですよね。

 

なので齋藤智裕の詐欺的なオファーのように

「お金を配る」といったオファーには

絶対に参加しないほうが良いです。

 

「お金を配る」系オファーは

最終的にお金が支払われないだけでなく

「単にお金を配るのはあなたのためにならない」

などといっていつの間にかなんらかのビジネスをやらさせたり

EA(自動売買ソフト)で自分で稼いでね

みたいな流れになるのが定番です。

 

この手の詐欺的オファーにはITリテラシーが低い方が

だまされやすいので注意してください。

 

毎月50万円以上もらうと譲与税がかかる

 

仮に設定どおり毎月100名以上に50万円以上配っているのなら

大量にお金を配っていることになります。

人によっては100万円以上も配っているといっているとも言ってましたね。

 

なので最低でも

50万円 × 100名 = 5000万円

を配っている計算になります。

 

これを1年間続けているとのことなので

5000万円 × 12ヵ月 = 6億円

1年で6億円もの金額を他人に分配している計算になります。

この金額を見てもまだ

この齋藤智裕の分配プロジェクトに参加すれば

儲かると思っているのであれば

かなりやばいです(汗。

 

そして仮に毎月50万円以上もらえたとしても

譲与税が別途かかることを頭に入れておくべきでしょう。

もちろん本当にお金がもらえるのであれば

多少の譲与税などどうでもよいのですが

きちんと申請しないと捕まりるので注意しましょうね

 

齋藤智裕のプロジェクトでは生徒を「コンサル生」と呼ぶ。であればコンサル料金が発生すると考えるのが自然

 

こちらをご覧ください。

引用URL:http://perfect-unearned.jp/law/

 

特定商取引法に基づく表記では

表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではない

と明記されています。

 

本当にお金を配るだけであるのであれば

何故再現性に個人差が出てきて

利益や効果を保証できないのでしょうか?

 

この文言がある限り

仮に齋藤智裕の何もしなくても稼げるという

サービスを受けたとして

一切お金をくばられなかったとしも

文句を言うことができません。

 

逆に相手はこのサービスを受けるにあたって

お金をとってくるでしょうね。

 

生徒のことをコンサル生とよんでいるからも

おそらくコンサル料金がかかってくるでしょうね。

ただ、名目はサーバー代だったり、

諸費用として別途徴収してくるでしょう。

 

そして結局払い損になるというのが

この手のオファーの毎度のことなので注意してくださいね。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

プロフィール&運営理念


ともひろと申します。

  • 典型的な学校には一人はいるいじめられっこ
  • 新卒入社の1日目で寝る
  • ひきこもりのニートになる
  • 借金生活・消費者金融を利用したことがある

そんなダメダメな僕でも
転売せどりで楽しく稼いで
自由な生活を手に入れることができました。

具体的にどうやって成功できたか、簡単なサクセスストーリーはこちらから見ることができます。↓
ともひろのプロフィール&ブログ運営理念をみる

その他、転売・アフィリエイト・プロダクトローンチなどの経験があります。

転売せどり初心者講座無料開講中!

当ブログでは転売・せどりをこれから始めたいという方のために無料でアフィリエイト講座を開講中です。よろしければこちらから、オリエンテーションにお進みください。