中島裕之と松岡沙耶のSALVAGE PROJECTは自作自演で稼げない?評価レビュー

この記事は4分で読めます

森tomoです。

中島裕之のSALVAGE PROJECTという

新たなローンチが発表されました。

僕自身ローンチのレビューについては

1年以上やっているのですが、

今回のローンチは自作自演の疑いもあるテンプレの塊だなというのが

僕のファーストインプレッションになります。

 

とはいえ、今回も同じようにレビューしていきます。

 

中島裕之のSALVAGE PROJECTではいきなり銀行口座をみせつけてくる

 

まずSALVAGE PROJECTの動画を見たのですが

開幕からいきなり唐突に銀行口座を見せる流れになっています。

僕自身ローンチ業界で働いたことがあり、

1年以上レビュー記事を書いている知見から言わせていただくと

銀行口座を見せる方法が下手だなと思いました。

 

ローンチでは稼いでいるアピールをするために

銀行口座を見せて

「本当に稼いでいるんですね!」

と役者に演じさせます。

一種のマーケティングですね。

 

ただ僕の知見からすると中島裕之のSALVAGE PROJECTのように

ここまでいきなりしかも唐突に銀行口座を見せにいくのは

初めてですし、動画が面白いとは思いません。

(ローンチでは動画の内容が面白いほど

読者が最後まで動画を見るので稼げます)

 

銀行口座の残高は稼いだ証拠ではない

 

唐突にいきなり銀行口座をみせつけてきた

今回の中島裕之のSALVAGE PROJECTですが

残念ながら銀行口座の残高は

今回の中島裕之のSALVAGE PROJECTで

稼いでいる証拠になりません。

 

僕自身もローンチ業界で働いた経験からすると

銀行口座や腕時計・高級カーなどは

他で用意してそれを見せているという場合がほとんどです。

 

もちろんまともなローンチ業者もいて

実際に自分の口座をみせたり

稼げるノウハウであることもあります。

 

ただ、今の業界ではそちらのほうが希少で

大抵は誇大広告のオンパレードでごまかして販売している

詐欺集団に近いです。

 

そんな業界に嫌気を指して僕はもうやめたのですが

中島裕之のSALVAGE PROJECTは

よくある詐欺オファーのテンプレのオファーだな

というのが僕の感想になります。

 

論より証拠といって稼いでいるとアピールするのであれば

1ビット2200円の時に購入した履歴を見せるべきです。

引用元URL:https://www.youtube.com/watch?v=x8xIcA8yr-8

 

もし僕が本当に中島裕之の言うように

1ビット2200円の時に購入し、

昨年の12月に売却したのであれば

購入した履歴と売却履歴を見せて

こんなに稼ぎましたとアピールします。

 

みなさんももし販売者側で

同じように中島裕之のSALVAGE PROJECTと同じ手法で

販売するとするならば

銀行口座の残高ではなく

取引で稼いだ取引履歴であったりを見せますよね?

 

なのに中島裕之はSALVAGE PROJECTで

過去に1ビット2200円で購入した履歴を見せていません。

 

これはプロダクトローンチという手法が演出で

購入者に買いやすいようにマーケティングされているからであって

おそらく実際に稼いだ訳ではないからです。

 

そもそも中島裕之という人物そのものが

演者・役者であって

中島裕之自身が本当に稼いでいないという場合も

プロダクトローンチではよくあることで

実際にプロダクトローンチを仕掛けているのは

別人・別会社ということが多いです。

 

さらに言えば中島裕之という名前も

ビジネスネームであって本名でない場合もあります。

ビジネスで使う芸名みたいなものだと思ってください。

 

中島裕之のSALVAGE PROJECTのコメント欄は自作自演の可能性があり

 

さらに中島裕之のSALVAGE PROJECTでは

コメント欄で自作自演を行っている可能性があります。

こちらをご覧ください。

引用元URL:http://salvage-project.net/Ab5WRy01.php

 

こちらは第一話のコメント欄になります。

私は7月17日の18:00になってすぐに

このスクショとyoutubeのスクショをとりました。

youtubeのスクショがこちらになります。

 

引用元URL:https://www.youtube.com/watch?v=x8xIcA8yr-8

 

動画を見てからコメントを書くはずにもかかわらず

コメント数が419件、再生数が198回と

完全に逆転していることがわかりますね。

 

これは事前に業者がコメントを入れておいて

みんなが見ていてみんなもやりたいと思っているという

臨場感を出すためですね。

いわゆる「バスに乗り遅れるな」というやつで

自作自演でしょうね。

 

もちろん違法性はないですし、

売り方としては「うまい」かもしれませんが、

そのバスの行き先が正しい方向かどうかは

きちんと見極めるべきです。

 

ちなみにコメント欄承認制のものを使うのが

業界のスタンダードなので

たまたまコメントのほうが多かったというのは

基本的にありえません。

 

販売者側がそもそも承認しなければ

コメントが表示されません。

試しに適当なメールアドレスで再登録して

「詐欺商材くたばれ!」とコメントしてみてください。

自作自演でなければすぐにコメント欄に表示されるはずです。

 

ごくまれに承認者のミスで承認されることがありますが

そもそも承認制なのでまともなコメントでも

反映されるのに時間がかかりますからね。

 

それで結局、中島裕之のSALVAGE PROJECTは稼げるのか?

 

これはまだ第一話の段階ではわかりません。

しかし1年以上無料オファーのレビューをしていて

プロダクトローンチ業界に入ったこともある

森tomoの知見からすると

典型的な稼げない詐欺的な手法の

プロダクトローンチだと思います。

 

最終的にはプロダクトローンチは

オプトインアフィリエイトの広告費を回収するためにも

高額な値段を提示してきます。

 

商品が再度紹介され次第もう一度レビュー記事を書きますので

楽しみにしておいてください。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

プロフィール&運営理念


ともひろと申します。

  • 典型的な学校には一人はいるいじめられっこ
  • 新卒入社の1日目で寝る
  • ひきこもりのニートになる
  • 借金生活・消費者金融を利用したことがある

そんなダメダメな僕でも
転売せどりで楽しく稼いで
自由な生活を手に入れることができました。

具体的にどうやって成功できたか、簡単なサクセスストーリーはこちらから見ることができます。↓
ともひろのプロフィール&ブログ運営理念をみる

その他、転売・アフィリエイト・プロダクトローンチなどの経験があります。

転売せどり初心者講座無料開講中!

当ブログでは転売・せどりをこれから始めたいという方のために無料でアフィリエイト講座を開講中です。よろしければこちらから、オリエンテーションにお進みください。