本当に週20分で稼げるの?横山英二のReverseプロジェクトは本当に稼げるのか?

この記事は6分で読めます

こんにちは!森友です。

毎週たった20分の時間だけで最低10万円も稼げるという内容の無料オファーが届きました。

もはやこの業界で「稼げる」といわれている金額は

真実かどうかは別としてインフレにインフレを重ねているので

特に驚くことはないですね^^;汗

 

それでは詳しく見ていきましょう!

 

本当に週20分で稼げるの?横山英二のReverseプロジェクトは本当に稼げるのか?

 

特定商取引法に基づく表記

 

横山英二のReverseプロジェクトが稼げるものなのかどうか判断するためにも

まずは特定商取引法に基づく表記をみてみましょう

こちらになります。

特定商取引法に基づく表示

販売会社 Jデータ合同会社

販売責任者 横山英二

電話番号 03-4405-3777

メールアドレス info@project-reverse.com

所在地 群馬県桐生市菱町3-1994-2

商品の引き渡し期間 お申し込み完了後、いただいたメールアドレスにご連絡いたします。

表現及び商品に関する注意書き 本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

URL:http://project-reverse.biz/picphone4/tokutei.html

 

まず気になった点として挙げられるのが住所です。

特定商取引法に基づく表記で上げられている住所がなんと空き地であるということが判明しました!

ためしにグーグルマップで「群馬県桐生市菱町3-1994-2」を検索した結果がこちらです。

 

どういうことかというと、要はJデータ合同会社は

実態の伴わないペーパーカンパニーである可能性が高いということです。

 

この時点で横山英二のReverseプロジェクトの内容にかかわらず

信頼できそうにもないということがうかがえると思います。

 

まあもちろんペーパーカンパニーそのものに違法性もありませんし

だから稼げないとはいえませんが、

少なくとも安心して参加できるプロジェクトではないといえるでしょう。

なにせ、情報商材業界ではただでさえ胡散臭くて詐欺っぽいところがありますからね。

 

次に気になった点として、表現及び商品に関する注意書で

「本商品に示された表現や再現性には個人差があり必ずしも利益や効果を保証したものではございません。」と書かれていることです。

 

これ自体はいわゆる情報商材業界だけでなく、リアルに存在する様々な業界で見かける文言です。

たとえば、健康器具業界で「このダイエット機械をつけているだけで○kg痩せられます!」

みたいなものにも特定商取引法に基づく表記にはきちっと書かれていますよね。

 

当然といえば当然ですが、同じ人間がやったとしても個体差がある以上全く同じ結果が出るとは限らないのです。

同じダイエット機械をつけたとしても、どのくらい食事をとったか?

機械以外でどのくらいカロリーを消費したかなどは個人差がありますし、

そこまでメーカーも見ていられないので当然ですよね。

 

なのでこの文言があること自体は横山英二のReverseプロジェクト自体に何ら問題はないと思います。

ただ、私が問題があると思うのは、100%稼げる!

みたいなことを当然のようにファネルページで掲載しているところです。

これは特定商取引法に基づく表記と矛盾しているといえますね。

 

俗に言う誇大広告というやつですね。

特定商取引法に基づく表記を見た限りだと正直言ってあまり信頼できなさそうというのが私の感想です。

 

横山英二という人物は信頼できるのか?

 

次にプロジェクト主催者の横山英二さんは信頼できるかどうかについてみていきましょう。

とはいっても正直なはなし、主催者が信頼できるかどうかを調査すること自体正直言って意味がないんですよね。

 

というのもプロダクトローンチを利用している無料オファーではしばしば、

役者をやとってビジネスネームで活動している場合が今までも数多く散見されているからです。

 

ビジネスネームというのはいわゆるペンネームのようなので端的に言えば

芸人の芸名のような「偽名」になります。

なので、ビジネスネームをいくら調べたとしても本当の人物についてはわからない。

これが無料オファーを出している情報業界で多くあるパターンです。

 

もちろん本名で活動している人も一定数います。

とはいえ、役者が演じている可能性がある以上LPやファネルに書かれている経歴が

「設定」である可能性が高く「人物が信頼できるからこのプロジェクトは信頼できる」

ということは断じて言えません。

 

まあ、そもそも「人物が信頼できるからこのプロジェクトは信頼できる」という理論そのものにも

論理的欠陥があるんですけどね(笑)

 

キャッチコピーに誇大広告がないか?

 

最後に横山英二のReverseプロジェクトが信頼できるかどうか判断するためにも

キャッチコピーに誇大広告がないかどうか見てみましょう。

こちらが本プロジェクトのキャッチコピーになります。

 

おめでとうございます!あなたはこれからの人生において毎週たった20分の時間を使うだけで最低10万円を一生涯受け取り続けられることが確約されました。10年間で18億円の資産を構築した世界で93人しか知らないビジネスモデルReverse

 

こちらが横山英二のReverseプロジェクトのコピーになります。

どうやら1週間でたったの20分間だけで最低10万円も稼ぐことができるようです。

本当でしょうか?

 

先ほども言及いたしましたが、特定商取引法に基づく表記では利益を保証したものではないと謡っておりながら、

キャッチコピーでは最低でも10万円稼げると書かれています。

この時点で既に誇大広告といっていいかもしれませんね。

 

この手の無料オファーでは毎度のことなのですが、

今回も「楽して・誰でも・簡単に」稼げる系オファーになりますね。

この手のオファーはもう数えきれないほど見ていきましたが、

残念ながら実際にうまく稼げたという声を聴いた声はありません。

 

逆に騙された!という声なら何度も聞いたことがあります。

実際に当ブログでもコメント欄を通して何人もの方から

この手の無料オファーに騙されたという声を聴かせていただいています。

 

なので、この手のオファーを文面通りうのみにするのは良くないと思います。

 

以上より横山英二のReverseプロジェクトを信頼するのは難しいという結論に至りました。

 

Reverseプロジェクトは実際のところ本当に稼げるのか?

 

信頼できるかどうかと稼げるかどうは別である

 

ここまでは横山英二のReverseプロジェクトが信頼できるかどうかを中心に見てきました。

しかし、実際に稼げるかどうかと、プロジェクトが信頼できるかどうかは全く別の問題です。

 

というのもそもそも投資やネットビジネスというのはそれ自体がもともと胡散臭くて怪しいものです。

しかし私もネットビジネスや投資だけで食べているように

怪しくて胡散臭いのと稼げるかどうかは全く別の話です。

 

それに本当に稼いでいる人ほど怪しかったり胡散臭いといわれている情報も大事にしているんだと思います。

例えば去年は仮想通貨元年ともいわれていて、億り人が出て話題になりました。

こういった人は仮想通貨が流行る前から仮想通貨を始めていたわけです。

 

いわば、仮想通貨が誰にも見向きもされなかった時代。

普通の人間であったらそんな胡散臭い話には乗らないはずなのに

その人たちはリスクを負ってそんな怪しくて胡散臭い儲け話に乗ったから億り人になったわけです。

 

なので私自身、怪しい・胡散臭いからといって頭ごなしに全部否定するのはどうかと思っています。

なのでここからは横山英二のReverseプロジェクトが

実際に稼げるかどうかに重きを置いてレビューをしていきます。

 

Reverseプロジェクトはどうやって稼ぐのか?

 

まずはReverse横山英二のプロジェクトはどうやって稼いでいくかを見ていく必要あるでしょう。

第一話の動画を見る限り実際の稼ぎ方は不明です。

ですが、いくつか予想できそうな情報はあります。

 

こちらをご覧ください。

URL:https://www.youtube.com/watch?time_continue=1385&v=LZlFLsZY1cc

第一話で公開された「Reverseプロジェクトの実践者がニュース記事になった」という画像です。

 

こちらの記事を探してみたところ全く同じ記事が見つかりました。

こちらです。

記事タイトルは次の通りです。

北海道の天才公務員が“78億円”の払い戻しを受けた馬券購入法

 

つまり競馬で勝って稼ごうというビジネスモデルですね。

突っ込みどころがいろいろありますが、

まず初めに言えるのは「競馬はビジネスとして成り立つのか」ということです。

 

もちろん胴元側であれば十分にビジネスとして成り立つとは思います。

しかし、単純に「投資(というよりかは投機)」として賭けで勝ち続けるというのは賭博である以上

運要素も強く長く続くビジネスモデルとは言えないと思います。

ましてや「誰でもできる!」みたいな煽り文句はもってのほかです。

 

競馬をはじめとする賭博は運営側からすればビジネスなので

最終的に胴元が必ず勝利するようにできています。

私自身競馬には詳しくはありませんが、ビジネスモデルを見る限りあまりお勧めできるものではありませんね。

競馬を投資と呼ぶのにふさわしいかどうかも疑問です。

 

投資というのであればそれなりに勝てる根拠があって価値を取りに行くものだと思います。

では投資で確実に稼ぐにはどうすればよいのか?

当ブログ主も実践している推奨投資ツールがあります。

もしご興味があればご覧ください。

 

高勝率の投資ツールの詳細を見る


今回のレビューは以上になります。

ご購読ありがとうございました。

当ブログではLINE@にてフリマで儲かる商品リスト100をあなただけにプレゼント中です。

LINE@では転売だけでなくネットビジネスの有益な情報をいち早く提供いたします。

LINE@の登録は以下よりお願いします。

"友だち追<br

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

プロフィール&運営理念


ともひろと申します。

  • 典型的な学校には一人はいるいじめられっこ
  • 新卒入社の1日目で寝る
  • ひきこもりのニートになる
  • 借金生活・消費者金融を利用したことがある

そんなダメダメな僕でも
転売せどりで楽しく稼いで
自由な生活を手に入れることができました。

具体的にどうやって成功できたか、簡単なサクセスストーリーはこちらから見ることができます。↓
ともひろのプロフィール&ブログ運営理念をみる

その他、転売・アフィリエイト・プロダクトローンチなどの経験があります。

転売せどり初心者講座無料開講中!

当ブログでは転売・せどりをこれから始めたいという方のために無料でアフィリエイト講座を開講中です。よろしければこちらから、オリエンテーションにお進みください。