価格競争から抜け出せる?メルカリOEM生産の転売で稼ぐ転売手法とは

この記事は2分で読めます

メルカリをはじめとするフリマアプリで転売をしているとせっかく良い商品を見つけたのに

他の人にまねされて悔しい思いをすることはありませんか?

そもそも転売の基本のリサーチ作業の基本として

ライバルが売っている商品を仕入れるというのが基本的な考え方になります。

 

したがってこちらが他人が見つけた良い商品をまねることもあれば

他人が自分の見つけた良い商品をまねることもあります。

 

メルカリ転売では商品説明文や画像で差別化できるとはいえ、

現実的に多くの人に真似されてしまえば価格競争に陥ってしまいます。

 

そこである程度メルカリの評価がたまり資金に余裕が出てきたら

ライバルに真似されない戦略を考えていく必要があるでしょう。

そこで行う転売戦略がOEM生産です。

 

OEM生産とは?

 

OEMとはoriginal equipment manufacturerの略で簡単に言うと

こちらで商品の企画をして製造会社に生産委託をするという事です。

要は自社ブランド商品を作るという事ですね。

 

とはいえ、0から商品を企画して・・・・。

となるといろいろと難しいですしお金もかかり現実的ではありません。

そこでノーブランド品を使います。

 

ノーブランド品とは商標のついていない商品のことを言います。

Amazonで「ノーブランド品」と検索すると大量に出てきますのでご参考ください。

 

このノーブランド品を加工して自社商品としてメルカリで販売することで

転売で他人には真似できない商品として差別化して販売することができます。

 

独自ブランドとしてお勧めなのがカッコいい(かわいい)ロゴ

差別化することができる色の変更を加えることです。

基本的なデザインが大幅に変わってしまうと生産コストも大きくなってしまうので

「自社ブランド」と響きはいいですが実際にやるのは

少し加工をする程度でよいでしょう。

 

ロゴや色といった視覚的な変化はお客さんからみても

分かりやすいのでライバルとの差別化にはこれだけでも十分といえます。

 

 

OEM生産の注意点とは?

 

もちろんOEM生産にもデメリットはあります。

具体的に言いますと1度で仕入れる量が多いため多額の仕入れ資金が必要となります。

また資金の回収までに時間がかかってしまうのもデメリットです。

そして大量に仕入れるために売れなかった時のリスクが高いです。

 

 

そのためOEM生産で商品を売る場合はメルカリ転売でメインで売るのでなく

Amazonでの販売をメインにして、

余剰分をメルカリなどのフリマアプリで販売していくのが合理的な戦略となるでしょう。

 

OEM生産の具体的な手法については今後記事にしていくつもりです。

 


今回の記事は以上になります。

ご購読ありがとうございました。

当ブログではLINE@にてフリマで儲かる商品リスト100をあなただけにプレゼント中です。

LINE@では転売だけでなくネットビジネスの有益な情報をいち早く提供いたします。

LINE@の登録は以下よりお願いします。

"友だち追<br

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

プロフィール&運営理念


ともひろと申します。

  • 典型的な学校には一人はいるいじめられっこ
  • 新卒入社の1日目で寝る
  • ひきこもりのニートになる
  • 借金生活・消費者金融を利用したことがある

そんなダメダメな僕でも
転売せどりで楽しく稼いで
自由な生活を手に入れることができました。

具体的にどうやって成功できたか、簡単なサクセスストーリーはこちらから見ることができます。↓
ともひろのプロフィール&ブログ運営理念をみる

その他、転売・アフィリエイト・プロダクトローンチなどの経験があります。

転売せどり初心者講座無料開講中!

当ブログでは転売・せどりをこれから始めたいという方のために無料でアフィリエイト講座を開講中です。よろしければこちらから、オリエンテーションにお進みください。