株式会社キュリアスコープのせどり黙示禄KAIJIは稼げるか?評判レビュー

この記事は4分で読めます

こんにちは。森友です。
Infotopに新たに転売の教材が販売されました。
今回もキュリアスコープさんの教材ということなので
レビューしていく必要があると思います。

 

株式会社キュリアスコープのせどり黙示禄KAIJIは稼げるか?批評レビュー

 

特定商取引法に基づく表記

販売者名:株式会社キュリアスコープ

URL:http://nakoruru.biz/lp/kaiji/

 

まずこの教材が信頼できるかどうかを判断するためにも

販売会社の株式会社キュリアスコープさんについて

言及する必要があると思います。

 

株式会社キュリアスコープさんはInfotopで

せどり・転売ビジネスの情報商材を販売している会社です。

キュリアスコープさんの過去の商材の評判については

正直言ってあまりよくなく稼げなかったという声が結構あります。

 

もちろんネットビジネスというのは成功している人のほうが圧倒的少数派で

同じ教材で学んでも個人によって行動力に差があったり

マインドがなかったりするせいもあり

結果の出る人・出ない人がでてしまいます。

 

なので過去の教材で成功できない人が多かったからといって

即このせどり黙示禄KAIJIという教材が危険だと判断するのは間違っているでしょう。

とはいえ、過去の教材の評判というのはせどり黙示禄KAIJIという教材を買うか買わないかを

考えるうえで一定程度は参考にはなると思います。

 

次にせどり黙示禄KAIJIの具体的な稼ぎ方についてみていきましょう。

 

こちらが株式会社キュリアスコープのせどり黙示禄KAIJIのセールスコピーです。

 

注意!自分が信じてきた常識が崩れるのが怖い人は読まないでください・・・

社会から脱落した元ニートと会社に殺されかけた男

人生の最底辺の泥沼を味わい尽くした二人がたどり着いた執念のせどり

ノー検品、ノークリーニング、ノー梱包

それでも利益率50%超

クレーム無し、返品無し、規制無し

だけれど月の利益は168万円

せどりの常識と思われているようなリスクや手間・・・それらが必要ないノウハウが存在するとしたらあなたはしりたいですか?もしあなたが望むなら、この世の常識が全て吹っ飛んでしまう悪魔的せどりノウハウをお教えするのですが・・・

ハードオフやブックオフ、ワットマンでジャンク品を仕入れて

ヤフオク、アマゾンで販売するというのが

せどり黙示禄KAIJIの教材の内容です。

 

中古品やジャンク品であれば利益率50%のせどりや転売というのは

あり得ない話ではありません。

 

一般的に中古品転売のメリットとして新品転売よりも

高利益率を上げられるというメリットがあります。

しかし、デメリットとして検品作業がかかったりクレーム等があるといわれています。

 

とはいえ、中古品転売も稼げるジャンルの一つです。

今回のせどり黙示禄KAIJIも全く稼げない教材というわけではないと思います。

 

では森友はこちらの教材をおススメするか?と言われればNOですね。

第一に教材のキャッチコピーと内容に矛盾点が存在することです。

こちらが教材の内容となっていますが第5章に裏技検品方法という箇所があります。

しかし、セールスコピーではノー検品を謡っていたはずです。

セールスに書いている内容と矛盾しています。

 

第二に全377ページ分のPDFでジャンクマニュアルの第六章の仕入れできる商品紹介が長すぎます。

この全377ページのPDFはおそらく店舗仕入れ攻略マニュアルをいれて377ページでしょう。

店舗仕入れ攻略マニュアルは次のようになっています

  • 店舗仕入れ攻略マニュアル ハードオフ編 28ページ
  • 店舗仕入れ攻略マニュアル ブックオフ編 24ページ
  • 店舗仕入れ攻略マニュアル ワットマン編 16ページ
  • 検品なしで販売できるヤフオク 横流しせどり 26ページ

 

377ページもある中で45ページから280ページまでの235ページが

仕入れできる商品紹介という項目になっています。

 

ここから言えるのは、せどり黙示禄KAIJIのノウハウ自体は

とても少ないということです。

そしておそらく仕入れできる商品紹介というのは

過去に仕入れることができた商品リストのことを言っているのでしょう。

 

しかし実際に過去に取引されたものと同じものが

中古品で市場に出回っているかどうかは未知数です。

 

新品商品であれば扱う店舗も多くネットショップなども探せば出てくるでしょうが

中古品となると不要になった人が売りに出さなければ流通しません。

 

だからこそ、中古品では「売れた商品リスト」をもとに

リサーチすることが難しいはずです。

 

第三に実店舗転売は労働集積型のビジネスであるからオススメできないからです。

転売を進めているブログでいうのもあれなのですが、

実店舗転売は個人的にあまりお勧めできません。

 

理由は労力が大きくかかるからです。

株式会社キュリアスコープのせどり黙示禄KAIJIでは

ブックオフ、ハードオフ、ワットマンで仕入れを行うようですが

各店舗に出向かなくてはいけませんし、

出向いたところで仕入れられる商品があるとは限りません。

 

非常に労力がかかるし、労力をかけてもうまくいかなければ

挫折の原因につながりかねません。

 

私自身もやったことがあるので実店舗転売を全否定するわけではありません。

しかし、今は電脳せどりや輸入といった方法で家から一歩も出ずに転売ができます。

専業転売屋でもなければやめておいたほうがいいと思います。

 

第四に中古品転売は古物商が必要で取得後も手間がかかるということです。

中古品転売を行う場合は古物商が必須で法律で定められています。

しかし古物営業の法令は規制も多く内容も複雑です。

 

それだけでなく取引相手の確認の義務、不正品申告の義務、

帳簿等への記録の義務といった古物三大義務が存在します。

 

たとえばこのうちの取引相手の確認の義務ですが

せどり黙示禄KAIJIの

検品なしで販売できるヤフオク横流しせどりのように

ヤフオクから仕入れる場合だと単に

「運転免許所のコピーを送ってください」

では違法になるようです。

 

きちんと住所・氏名・職業・年齢等を法律に定められた方法で聞き出さなくてはいけません。

 

はっきり言って手間がかかりすぎます。

だからこそ転売は古物商のいらない新品でやるべきだというのが私の持論です。

 

結論:株式会社キュリアスコープのせどり黙示禄KAIJIはオススメできない

中古品転売ではなく私自身も実践しているオススメの転売手法はこちらです。


本日のレビュー記事は以上となります。

ご購読ありがとうございました。

当ブログではLINE@にてフリマで儲かる商品リスト100をあなただけにプレゼント中です。

LINE@では転売だけでなくネットビジネスの有益な情報をいち早く提供いたします。

LINE@の登録は以下よりお願いします。

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

プロフィール&運営理念


ともひろと申します。

  • 典型的な学校には一人はいるいじめられっこ
  • 新卒入社の1日目で寝る
  • ひきこもりのニートになる
  • 借金生活・消費者金融を利用したことがある

そんなダメダメな僕でも
転売せどりで楽しく稼いで
自由な生活を手に入れることができました。

具体的にどうやって成功できたか、簡単なサクセスストーリーはこちらから見ることができます。↓
ともひろのプロフィール&ブログ運営理念をみる

その他、転売・アフィリエイト・プロダクトローンチなどの経験があります。

転売せどり初心者講座無料開講中!

当ブログでは転売・せどりをこれから始めたいという方のために無料でアフィリエイト講座を開講中です。よろしければこちらから、オリエンテーションにお進みください。