佐藤孝法のモデスティクラブは危険?FTEはマネービルディングAIを使った仮想通貨の自動取引

この記事は3分で読めます

こんにちは!森友です。
先日の記事で佐藤孝法のFTEはAIをつかった仮想通貨と予想しましたが
どうやら当たっていたようです。
さらに佐藤孝法のFTEはモデスティクラブという高額塾に発展したこともわかりました。
すでに動画も公開されていますので再度レビューする必要がありますね。

 

佐藤孝法のモデスティクラブは危険?FTEはマネービルディングAIを使った仮想通貨の自動取引

 

特定商取引法に基づく表記

表現、および商品に関する注意書き:本商品に示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

まず初めに、佐藤孝法のFTEは仮想通貨「ビットコイン」をつかったAIによる自動取引でした。
仮想通貨というとD9クラブのような詐欺事件があったので身構えていまうかもしれませんが
ビットコインは安全な仮想通貨の一つなので
「お金が引き出せない」といったトラブルにはならないでしょう。
その点については問題はないと思います。

 

稼ぎ方のロジックは「マネービルディング」というもので
FXの取引では利用している人も多い「くるくるワイド」という手法を
AIの自動売買ソフトとして応用・開発したもののようです。

 

たしかにくるくるワイドの手法であれば、ファンダメンタルズ分析等の専門的知識も必要なく初心者でも取引が可能です。
実際にFX取引を経験したことがある人であれば
くるくるワイドについて知っている方も多いのではないでしょうか?

 

ここまでは問題がなかったのですがここからが問題です。
佐藤孝法のFTEはモデスティクラブという29万8千円の高額塾であることがわかりました。
各LPの「完全無料」「無料モニター」「毎日50万円もらえる」とはなんだったのでしょうか?
(ちなみにLPは6つ確認できました)

 

私は高額塾そのものは問題あるとは思いません。
高い金を払って本当に稼げるのであればそれはそれで結果的には「良い投資」だと思います。
ただし、前回の記事でも指摘しましたが誇大表記や嘘で塗り固めて高額塾として販売するのは
論外ではっきり言って信頼関係を築けません。危険です。

 

無料オファーによくあるお決まりのパターンで無料だからと言って
メールアドレスをもらい少しずつ見せていって最後に高額商品を見せる。
プロダクトローチの手法です。

 

佐藤孝法のモデスティクラブが危険である理由はまだあります。
こちらをご覧ください。
一切の初期投資金は必要なく利益保証もしてくれるようです。

しかし、よーくみると思っているほど保証してくれるわけではなさそうですね。


突っ込みどころがありすぎるのですが
特定商取引法に基づく表記では利益や効果を保証したものではないと明記されています。
というわけで「利益は保証されない誇大広告である」可能性が極めて高いです。

 

さらにビットコインの価格変動による損失は返金既定の対象外のようです。
逆に聞きたいのですがどういった場合なら返金してくれるのでしょう?
佐藤孝法のモデスティクラブは絶対に返金させない意志を強く感じます。

 

普通でしたらわざわざ特定商取引法に基づく表記なんて見ないと思います。
みなさんはアマゾンや楽天で買い物をするときに特定商取引法に基づく表記をみますか?
みないですよね?

 

でも向こうからすればきっちり特定商取引法に基づく表記に記入されているので
クレームをつけられても法律を持ち出してクーリングオフの対象外、
返品の対象外といえば問題ないと考えてる可能性があります。

 

佐藤孝法のモデスティクラブはまだまだ問題があります。
ビットコインの取引には手数料もかかるため手数料込みで赤字取引となる可能性も高いです。
AIにまかせた自動取引で寝ている間も自動で取引するから
安心して寝れるということが佐藤孝法のFTEの時点で書かれていましたが、
赤字で取引する可能性も否定できないためむしろ一睡もできないでしょう。

 

自動で取引をするということは利益が出る局面だけでなく
利益の出ない損失局面でも勝手に取引するということです。

 

それにすべてAIにまかせるシステムトレードでは投資家心理の変動による
想定外の相場変動には絶対に対応できないと思いますよ。
AIということは過去のチャートの変動などから機械学習などをすると考えられます。
しかし、突発的な事象はテクニカル分析では通用しません。

 

さらに言えば、相場というものは必ずしも理論通りにはいきません。
むしろ論理よりも行動心理学、経済心理学といった投資家心理の影響を受けることも多いです。
非論理的なことが起こりうるのが投資の世界です。
仮にマネービルディングが完全無欠なAIであるのであれば
完全無欠であるがゆえに非論理的な局面で勝てないでしょう。

 

人間の判断に基づく取引であれば回避できる損失もシステムには判断できません。
もちろんそういった場合も、ビットコインの価格変動なので返金対象外なので
返金する気がない佐藤孝法にとっては関係ないかもしれませんが・・・。

 

最大の懸念は動画内で「レバレッジをかける」と言っていたことです。
レバレッジをかければうまくいけば何倍もの利益を出すことができますが
負ければ大量の損失を出します。
FXでレバレッジをかけすぎて借金を抱えるというのはよく聞く話です。

 

今回はFXではありませんがビットコイン取引で同様なことがあっても不思議ではないと思いませんか?

 

最後に特定商取引法に基づく表記には再現性には個人差があるとの表記があることからも
再現性100%と豪語していたのはなかったことになったみたいです。

以上のことから私としてはわざわざ30万円もの大金を払って
佐藤孝法のモディスティクラブに入るのは大金をドブに捨てるようなもので危険だと私は思います。

 

結論:佐藤孝法のモデスティクラブはやめておいたほうがいい


本日のレビュー記事は以上となります。

ご購読ありがとうございました。

当ブログではLINE@にてフリマで儲かる商品リスト100をあなただけにプレゼント中です。

LINE@では転売だけでなくネットビジネスの有益な情報をいち早く提供いたします。

LINE@の登録は以下よりお願いします。

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

プロフィール&運営理念


ともひろと申します。

  • 典型的な学校には一人はいるいじめられっこ
  • 新卒入社の1日目で寝る
  • ひきこもりのニートになる
  • 借金生活・消費者金融を利用したことがある

そんなダメダメな僕でも
転売せどりで楽しく稼いで
自由な生活を手に入れることができました。

具体的にどうやって成功できたか、簡単なサクセスストーリーはこちらから見ることができます。↓
ともひろのプロフィール&ブログ運営理念をみる

その他、転売・アフィリエイト・プロダクトローンチなどの経験があります。

転売せどり初心者講座無料開講中!

当ブログでは転売・せどりをこれから始めたいという方のために無料でアフィリエイト講座を開講中です。よろしければこちらから、オリエンテーションにお進みください。