ソフトハウスガイア押田信一のキーワードエンジンシステム(KES)で初心者でもアクセス数アップ?評価レビュー

この記事は5分で読めます

こんにちは!森友です。

昨日はすごい天気でしたね!

お昼頃は東京では30度以上を記録したと思えば

職場から帰るときには雨が降ってました。

 

今回はアフェリエイトに関する情報商材が新たにInfotopで

ローンチされたのでレビューしていこうかと思います。

 

 

ソフトハウスガイア押田信一のキーワードエンジンシステム(KES)で初心者でもアクセス数アップ?評価レビュー

特定商取引法に基づく表記

販売者名:ソフトハウスガイア 押田信一

住所:東京都 墨田区 立川3-2-5

URL:http://wrcs.biz/kes/

 

まずはキーワードエンジンシステム(KES)が信頼できるものなのかどうか調査するために

販売業者について調べました。

 

するとソフトハウスガイアの押田信一は以前もinfotopで

ライティング記事の自動投稿システムを販売していたようですが

評判はあまり良いものではなかったようです。

 

次に国税庁法人番号検索サイトで検索した結果が以下の通りです。

よくある無料オファーで会社を名乗っているにもかかわらず

検索ヒットしない場合は架空の会社なのですが、

会社を名乗っていないこととしっかりとした審査のあるInfotopに掲載されていることから

ソフトハウスガイアの押田信一は個人事業主であることが推測できます。

 

実際にグーグルストリートビューで所在地を検索してみると

住宅地であることからもソフトハウスガイアの押田信一は個人事業主なのでしょう。

 

個人事業主の欠点として株式会社と比べるとどうしても

資金力やマンパワーが圧倒的に少ないということがあげられます。

 

今回のソフトハウスガイアのキーワードエンジンシステム(KES)も

投入した資金や人材が限られていることがわかります。

したがって、このキーワードエンジンシステム(KES)のクオリティも

株式会社などが作成したツールやシステムのクオリティに比べると見劣りすることがうかがえます。

 

本来高いクオリティのシステムを開発しようとするのであれば

押田信一さん一人だけで数年という長いスパンで開発しない限り

人件費だけで数百万、大きなシステムであれば数千万~数億といった金額がかかってしまいます。

これは私がIT系の会社に勤めているので間違いありません。

 

今回、押田信一ののキーワードエンジンシステム(KES)の値段が

9,800円という良心的な価格であることから

投資費用を回収しなくてはいけないことを考量すると高いクオリティは期待できません。

特に近年は無料で使えるツールが便利すぎて有料で買ったシステムのクオリティが低くて失望した

ということが多々あるのでこちらのツールに過度の期待を抱くのはやめておいたほうがよさそうです。

 

それでは肝心のシステムの内容を見てみましょう。

ソフトハウスガイアのキーワードエンジンシステム(KES)は検索キーワード選定の補助システムで

アフェリエイトビジネスでのアクセス数をあげるために必要な穴場なキーワードを見つけてくれるシステムです。

 

検索時間が30秒もかかることから案の定システムのクオリティもあまり高くないようです。

システムの品質はちゃんと動作するかどうか、動作時間が短いかどうかできまるので

クオリティが高いとは言えなさそうです。

システムの仕様書もPDFファイル5ページ分しかないので

このシステムに過度の期待はしないほうが良いでしょう。

 

アフェリエイトでアクセス数をあげるためにキーワード選定はとても重要と言われていますが

正直言って無料で使えるグーグルのキーワードプランナーでいいんじゃない?(´・ω・`)

と思いました。

 

そもそもサイト訪問者がアクセスするのは

グーグルかヤフーからの検索エンジンがほとんどで

ヤフーの検索エンジンはグーグルの検索エンジンに依存しているといわれています。

 

グーグルヤフー以外ではマイクロソフトのbingという検索エンジンがありますが

bing自体使っている人はほとんどいないので

グーグルのアルゴリズムを理解することがアクセスアップするのに早いといわれています。

 

であれば、わざわざキーワードエンジンシステム(KES)を使わなくても

グーグルのキーワードツールであるキーワードプランナーを使ったほうがいいのではないでしょうか?

 

キーワードエンジンシステム(KES)もグーグルの検索システムを参照しているようなので

システムの性能自体は担保されているようです。

しかし、無料で使えるキーワードプランナーではいけない理由が見当たりません。

 

私自身過去にキーワードプランナーをいじったことがありますが、かなり便利なものです。

2016年以降はキーワードプランナーを一度も触っていないので現状はわかりかねますが、

正直言ってソフトハウスガイアのキーワードエンジンシステム(KES)を買う必要がないというのが私の感想です。

 

キーワードエンジンシステム(KES)の唯一良い点を挙げるとしたら

検索結果をCSV形式で出せるので何かとエクセルで管理がしやすいということだけでしょうか。

調べてみた結果、グーグルのキーワードプランナーでもCSV形式で出力が可能なので

キーワードエンジンシステム(KES)の優れている点は一切ありません。

 

というか、機能があまりにもグーグルのキーワードプランナーと同じなので

根拠はありませんがもしかしたらソースコードの盗用なのでは?と思いましたが

検索に30秒かかってしまうことから厳しいようですがキーワードプランナーの劣化版です。

 

また、穴場ワードというのは非サジェストワードの事なのでしょうが

キーワードエンジンシステム(KES)を使わずに、

かつキーワードプランナー以外でも国内外のサイトで無料で使えるキーワード選定

を参考にできるサイトはたくさんあります。

 

話は変わりますが、情報商材だけでなく商品を買う時に利用者の声を見るのはとても参考になりますよね。

私もショッピングを行う際には、購入者がどのように感じているかをよく見ます。

コチラの女性の画像を検索するとこんな感じになります。

まあ、これはよくあるマーケティング手法なのですが

そもそもこちらの商材はローンチしたばかりなので

本当にこのような購入者の声があったかどうかの信ぴょう性は疑わしいという訳です。

 

 

初心者がアフェリエイトで成功するために一番大切なことは何か?

 

アフェリエイトで初心者がうまくいかない理由は複合的に存在するので

キーワード選定さえすればうまくいくかというと違うと思います。

アフェリエイトで必要と言われているファクターには、

キーワード選定、セールスライティング、被リンク数、

文章力や記事のクオリティ、内部SEO対策などなど・・・

 

たくさんあるかと思いますが初心者がアフェリエイトで成功するために一番重要なのは

やはり継続して続けられるかどうかなのでしょう。

というかこれはアフェリエイトに限らずすべてのビジネス、ビジネス以外にも当てはまるのだと思います。

 

ホリエモンのバカは頭がいい人よりも成功しやすいもそうですが

変に小利口だったり完璧主義であるより、文章力が低くても継続して取り組んでいるほうが

実際に結果を出しています。

 

とはいえ、文章ってクオリティをあげるとどうしても作るのに時間がかかってしまいますよね。

副業としてアフェリエイトをやり始めると本業があるのでどうしても始める時間も遅くなりがちで

気が付いたらもうこんな時間!ということが多々あると思います。

 

私自身も、恥ずかしながらこのブログやアフェリエイト記事を書いていて夜遅くになることも多いのですが

無理してずっと続けいてくうちに睡眠障害になったり、片頭痛や吐き気を催すこともあり、

結果としてモチベーションやマインドに影響を与えてしまうこともありましたから

物事に継続して取り組めるというも事はとても大切なファクターで

すごいツールやシステムをつかうなどの小手先のテクニックなんかより

よっぽど重要なことなんだと思います。

以上で今回の情報商材のレビューを終わりとなります。

 

結論:ソフトハウスガイアのキーワードエンジンシステム(KES)は買う必要性がない
LINEで友達になる
友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

プロフィール&運営理念


ともひろと申します。

  • 典型的な学校には一人はいるいじめられっこ
  • 新卒入社の1日目で寝る
  • ひきこもりのニートになる
  • 借金生活・消費者金融を利用したことがある

そんなダメダメな僕でも
転売せどりで楽しく稼いで
自由な生活を手に入れることができました。

具体的にどうやって成功できたか、簡単なサクセスストーリーはこちらから見ることができます。↓
ともひろのプロフィール&ブログ運営理念をみる

その他、転売・アフィリエイト・プロダクトローンチなどの経験があります。

転売せどり初心者講座無料開講中!

当ブログでは転売・せどりをこれから始めたいという方のために無料でアフィリエイト講座を開講中です。よろしければこちらから、オリエンテーションにお進みください。