石井健一郎のシャイニングロードは詐欺?検証レビュー

この記事は4分で読めます

こんにちは!森友です。

またまたブックメーカーの投資話が来ていますね。

今回もレビューしてみようと思います。

 

石井健一郎のシャイニングロードは詐欺?検証レビュー

特定商取引法に関する表示

販売会社:合同会社THI

URL:http://tsr-p.net/lp/1ottea/?AD_CODE=0130_00225

 

今回もブックメーカーの案件です。

ブックメーカーとは何かからおさらいしますと

イギリス発祥の政府公認の公営ギャンブル取引所のことです。

主にスポーツが賭けの対象になっていて世界中のスポーツの試合が賭けの対象になっています。

 

海外でも人気が高いのですが

はやり賭け事ゆえに不正や詐欺も多く

マフィアや八百長という負の面も見受けられます。

そして悪質なのはスポーツ選手事態も不正に加担していることもあり

実際にサッカーでの明らかな不正やマフィア等からお金を受け取っていていて

逮捕されたり罰金を受ける選手がたびたび報じられます。

 

サッカーに詳しい方ならご存知だと思います。

以前世界最強のリーグといえばイタリアのセリエAでしたが

今ではすっかり勢いも落ち4大リーグの一番下ともいわれています。

そして一気に世界1位から4位に落ちた原因が「八百長」であるといわれていて

そこにイタリアのマフィアが噛んでいたということがたびたび問題になっていました。

日本でも大相撲や野球でヤクザと選手がグルになり賭博をしていたということが問題になったことがありました。

それだけスポーツと不正は親和性が高いのです。

 

異常の理由から趣味やギャンブルの一環としてはありだとは思いますが

「ビジネス」としてブックメーカーでの投資を行うというのは

やめておいたほうがいいというのが私の見解です。

 

話がそれましたが今回の石井健一郎のシャイニングロードで怖いと思ったのは

毎月即金400万以上稼げると謡いるにもかかわらず

いくらかけて400万稼げるのか一切書かれていません。

 

実際にブックメーカーに関する詐欺は結構起きているみたいで

ブックメーカー 詐欺で検索してみると

結構多くの人が既に被害にあっているようです。

よくある手口としては

始めの数回は実際に稼がせて安心させて

途中から入金されなくなり騙されたということがわかるようです。

 

ブックメーカーのオファーはほぼすべてが

「少額でも始められる」ことをアピールしてきます。

少額の段階では稼がせておいて

大きな入金が確認され次第トンズラするということなのでしょう。

 

ではなぜ最近こんなにもブックメーカーの案件が増えてきているのでしょうか?

私はブックメーカーの認知度自体が低く

世間がどういった物かよくわからないために

情報弱者を食い物にしやすいからだと思います。

 

これは何もブックメーカーに始まったことではなく

例えばビットコインが注目されたころでは

ビットコインやビットコイン以外の仮想通貨の案件がよく出ていました。

最近でも仮想通貨の案件はよく見ますが

それらに共通していることは主に以下の3点だと思います。

  • 無料でオファーをすること
  • 海外を経由していること
  • 認知度が低いこと
  • 内容に具体性がないこと

 

大前提として本気でお金を稼ぐのであれば無料オファーはやめるべきです。

まともなサービスを受けるのであればそれなりのお金を払うのはある意味当然です。

そしてこのことを利用して稼いでいるのが高額塾や高額商材の無料オファーで

初めは無料だからといって集客しといて後から稼げもしない方法で

高額商品を売りつけてきます。

 

次に海外を経由しているのでトラブルの際に資金を回収することはかなり難しくなると思います。

国内オファーであればまだ、以前紹介させていただいた専門の弁護士等を使えば

ある程度のお金が戻ってくる場合もありますが、

国外を経由する場合相手と接触できる可能性が非常に低く

国内法が適用されなかったり、そもそもダミーの会社である場合が非常に高いです。

 

そして認知度が低いことです。

認知度が低いために調べようとしても限られた資料しかなく

詳しく調べることができないです。

認知度が低いからまだほかの参加者が少ない段階で稼げる、

ブルーオーシャンで稼げると錯覚させやすいのです。

しかし認知度が低いということは再現性が担保されていない可能性が高いです。

例えば転売であれば転売を扱っているブログや商材は腐るほどありますし

実際に転売だけで食っている人も多く存在しています。

現時点でそれだけ多くの人ができているということは

きちんと正しい方法で努力すれば稼げる、再現性があるということです。

 

しかし認知度自体低い場合、それが100人に1人できる稼ぎ方なのか

10人に1人できる稼ぎ方なのか

万人にできる稼ぎ方なのか客観的にみることができません。

 

稼げるかどうかもわからない方法で無駄な時間を使うのであれば

既に再現性の担保されている稼ぎ方で稼ぐべきだと思います。

どうしても新しい稼ぎ方に挑戦したいのであれば

既に稼ぎ方の確立されている方法で稼げるようになってから

余剰資金でやるべきだと思います。

 

最後に内容に具体性がないことです。

アラームが鳴ったらLINEで2タップして儲けられる!

らしいですが、この手のものはどんな条件でアラームが鳴るのか全く分かりません。

非公開・ブラックボックスが大きすぎて本当に稼ぎ続けられるという論理的根拠が全くありません。

冒頭でのブックメーカー詐欺で紹介させていただいた通り

初めは稼がせておいて後で突き放すパターンでしょう。

 

しかしこちらはブラックボックスが大きすぎて詐欺なのか本当に実力で稼げているのか

さっぱりわかりません。

投資の世界では常識ですが

「よくわからないものには手を出すな」

これにつきます。

 

以上が今回のレビューとなります。

結論:石井健一郎のシャイニングロードは危険である可能性がある。


本日のレビュー記事は以上となります。

ご購読ありがとうございました。

当ブログではLINE@にてフリマで儲かる商品リスト100をあなただけにプレゼント中です。

LINE@では転売だけでなくネットビジネスの有益な情報をいち早く提供いたします。

LINE@の登録は以下よりお願いします。

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

プロフィール&運営理念


ともひろと申します。

  • 典型的な学校には一人はいるいじめられっこ
  • 新卒入社の1日目で寝る
  • ひきこもりのニートになる
  • 借金生活・消費者金融を利用したことがある

そんなダメダメな僕でも
転売せどりで楽しく稼いで
自由な生活を手に入れることができました。

具体的にどうやって成功できたか、簡単なサクセスストーリーはこちらから見ることができます。↓
ともひろのプロフィール&ブログ運営理念をみる

その他、転売・アフィリエイト・プロダクトローンチなどの経験があります。

転売せどり初心者講座無料開講中!

当ブログでは転売・せどりをこれから始めたいという方のために無料でアフィリエイト講座を開講中です。よろしければこちらから、オリエンテーションにお進みください。