facebook The World 物販セミナーは稼げない?評価レビュー

この記事は4分で読めます

こんにちは!森友です。

数週間前までは朝方の生活をしていたのですが

また夜型の生活に逆戻りです。

 

さて、今回は転売に関する面白そうな無料セミナー

が来ていたのでレビューしていこうかと思います。

facebook The World 物販セミナーは稼げない?評価レビュー

「本気で稼ぎたいと考えているあなたへ。facebookのある機能を使うことで「完全受注販売」が可能になりました。facebook the world 物販セミナー」

特定商取引法に基づく表記

販売業者:株式会社Re value design

運営責任者:宮内としひで

住所:東京都港区六本木7-15-17-7F

URL:http://mt-tenbai.com/buppan/fbworld/index.html

URL2:http://mt-tenbai.com/buppan/fbworld2/index.html

URL3:http://mt-tenbai.com/buppan/fbworld3/index.html

 

それでは今回もいつも通り住所検索をしていこうと思います。

するとfacebook The World 物販セミナーの住所は

六本木のバーチャルオフィスであることがわかりました。

バーチャルオフィスというのは要はペーパーカンパニーのようなもので

住所のみを貸し出し会社を登記する実体の伴わないオフィスです。

 

もちろんバーチャルオフィスは法的には問題ありませんが

「信用」という観点から考えると低いといわざるをえないです。

当然、宮内としひでさんも株式会社Re value designを通して

「ビジネス」をしているわけなので「信用」については

厳しく見ていく必要があります。

 

次に会社検索ですが、こちらはきちんと実在する会社のようです。

ペーパーカンパニーとはいえ架空の会社ではないので

当ブログでも紹介している架空の会社の運営している

情報商材よりは信頼できるでしょう。

 

それでは宮内としひでさんは信頼できる人物でなのしょうか?

どうやら宮内としひでさんは過去にも同様な

Facebookを用いた物販転売オファーを

おこなっていたようです。

 

今回もほぼ同じ内容ということで

おそらく無料オファー後の

バックエンドで控えている高額塾などで

儲かっているのでしょう。

 

株式会社が儲からないのに赤字事業を

何度も繰り返す理由はありません。

 

今回のfacebook The World 物販セミナーの日程ですが、

6月18日から7月9日の全17回で東京・大阪・名古屋・広島と

大々的にセミナーを開くようですね。

 

ここまで大々的なセミナーを無料で行うわけですから

当然その費用を回収する収入源がどこかにあるわけです。

というわけで、今回のfacebook The World 物販セミナーも

高額塾や高額商材の販売がバックにあるのは間違いなさそうです。

 

「無料なんだしちょっと参加してみよう!」

それはやめておいたほうがいいです。

 

事前に高額塾に入らない理由を洗い出しておく、

あるいはブラフとして断られる理由を前面に立てて置き

その解決策を提示することによってセミナー参加者の親近感を

一気に沸かせ購買意欲を書きださせる。

 

これがビジネスでの営業のやり方です。

断られることを前提にセールストークを行うので

セミナーが終わった時点で高額塾に入りたいという気持ちが

大きくなっている可能性が高いです。

したがって、あなたがセミナーに参加した時点で入塾する可能性が

とても高くなっているということです。

 

もちろんそれで稼げるのなら問題がありません。

では今回のfacebook The Worldは再現性があり実際に稼げるのか?

見ていきましょう。

 

表題の通りfacebookを使った転売でかせぐようですね。

具体的には、facebookを用いて商品をアピールすることで

多くの商品を売っていこうという戦略のようです。

そして転売の中でもebayという海外の大手オークションサイトを

利用した海外輸出転売をメインで稼ぐようです。

 

私はこれを見たとき正直面白い戦略だなと素直に思いました。

アフェリエイトブログで商品販売のビジネスができるのだから

facebookを用いて商品紹介をして自らの物販ビジネスに誘導する

というのは良い戦略なのではないかと思いました。

正直言ってSNSと物販ビジネスという組み合わせは

今までありそうでなかったと思います。

 

アフェリエイトブログなどで自分の商品ページに誘導する手法は

だいぶ以前からおこなわれている方法です。

集客目的でアフェリエイトブログでfacebookやツイッターを

用いるのは良くあることです。

 

しかし、直接的にSNSを用いて転売をするのには難しいハードルがあります。

それはステマ業者と認定されやすいということです。

例えばアフェリエイトブログではHTMLやCSS

(ホームページのレイアウトやデザインを表現するプログラム言語)

を駆使することでまるで企業のホームページのような

信頼できそうなブログを作ることができます。

 

そしてワードプレスをはじめとする

CMS(コンテンツマネジメントシステム)をつかえば

HTMLやCSSといったプログラミング言語がわからなくとも

テンプレートを用いることで簡単に信頼できそうな

ホームページを作ることができます。

 

かくいう私もこのブログでワードプレスを使っていますし、

以前はワードプレスでテンプレートを用いずに

HTMLとCSSで自作したこともあります。

 

しかし、facebookやツイッターといったSNSは

カスタマイズの自由度が低いため見た目での

信用力や他のユーザーとの差別化が難しいです。

 

そのためブログであれば記事を流せば興味のある人間が

寄ってくると思いますが、

転売でSNSを使うとなると業者認定されやすく、

うまく稼げないのではないかというのが

私のいままでの認識です。

 

具体的なfacebookの利用方法については表記されていないため

わかりませんが、どうやって物販とfacebookを組み合わせて

稼いでいくのかとても興味があります。

 

次にこちらの画像をご覧ください。

 

不自然な点が見受けられます。

たとえば販売ページの画像の実際に販売した商品にすべてモザイクがかかっていたり

販売価格は1円単位で詳細に記載してあるのも関わらず

仕入れ価格はすべて切りのいい値になっています。

 

そして、実際に仕入れ先の画像がないため、

本当にこの値段で仕入れたのか誰にもわかりません。

これでは再現性が保証されているとは言えないので

稼げるとは言えませんね。

 

 

具体的なfacebook The World 物販セミナーの講義内容です。

一番最後のリサーチが不要というのは正直言って胡散臭いです。

無料オファーや情報商材によくある誇大表現ではないでしょうか?

 

それに私からすればリサーチが不要というのは

むしろデメリットではないかと思います。

リサーチ力があれば安定的に利益を上げることができますし

今よりも多く、そして大きく利益を上げることができます。

 

リサーチをしないということは自ら商機を逃していることと同義ですよ。

これでは正直いって稼げません。

もちろん少額であれば稼げるのかもしれませんが、

大きく稼ごうと思うならまずは転売の基本である

リサーチはしっかりやるべきです。

 

結論:facebook The World 物販セミナーは稼げない可能性がある。


本日のレビュー記事は以上となります。

ご購読ありがとうございました。

当ブログではLINE@にてフリマで儲かる商品リスト100をあなただけにプレゼント中です。

LINE@では転売だけでなくネットビジネスの有益な情報をいち早く提供いたします。

LINE@の登録は以下よりお願いします。

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

プロフィール&運営理念


ともひろと申します。

  • 典型的な学校には一人はいるいじめられっこ
  • 新卒入社の1日目で寝る
  • ひきこもりのニートになる
  • 借金生活・消費者金融を利用したことがある

そんなダメダメな僕でも
転売せどりで楽しく稼いで
自由な生活を手に入れることができました。

具体的にどうやって成功できたか、簡単なサクセスストーリーはこちらから見ることができます。↓
ともひろのプロフィール&ブログ運営理念をみる

その他、転売・アフィリエイト・プロダクトローンチなどの経験があります。

転売せどり初心者講座無料開講中!

当ブログでは転売・せどりをこれから始めたいという方のために無料でアフィリエイト講座を開講中です。よろしければこちらから、オリエンテーションにお進みください。