メルカリはもう稼げない?規制強化による業者対策と今後のメルカリでの稼ぎ方について考察してみた!

この記事は4分で読めます

みなさま。こんにちは!

森友です。

6月に入りメルカリで規制が

さらに強化されましたね。

その結果逮捕者まで出たようです。

いままで実質無法地帯であったメルカリで

逮捕者が出てきたということで

今後の稼ぎ方について考察してみました。

メルカリはもう稼げない?規制強化による業者対策と今後のメルカリでの稼ぎ方について考察してみた!

 

6月6日に不正にアカウントを作成しネット上で

売買した4人が私電磁的記録不正作出・共用罪

の疑いで逮捕されました。

これを機にメルカリではカスタマーサポートの

強化や公的機関との連携で健全な

マーケットプレイスの実現を目指すようです。

ここでいう「公的機関」というのは

おそらく警察のことでしょう。

 

さらに手元にない商品を売るいわゆる

「無在庫転売」を防ぐために利用規約で

禁止するとともに自動出品ツール販売者に対し

個別に警告し販売サイトの閉鎖を

求めているようです。

 

これまでも何度かメルカリで規制があり、

そのたびに無在庫転売者は様々な対策を

行ってきましたが、逮捕者が出たことと

これから”公的機関”との連携をすることを

発表したことからメルカリでの無在庫転売は

事実上終焉したのではないでしょうか?

もちろん小さな抜け道があるかもしれませんが、

わざわざ逮捕されるリスクを負ってまで

やるべきではないと思います。

 

とはいえ、これでもうメルカリで稼げなくなった

と思うのは時期尚早だと思います。

メルカリで禁止されている転売行為は

  • 無在庫転売
  • メルカリ内での転売(やむおえない場合を除く)

の二つです。

つまり、メルカリは転売という行為自体は

公に認めているのです。

転売業者そのものがいなくなってしまったら

マーケットの市場規模そのものが縮小してしまうからです。

 

ではなぜ最近メルカリではこんなにも多くの

規制がなされているのでしょうか?

それはメルカリが上場を準備しているからです。

以前から、メルカリが上場するとうい噂がたえなく

IPO(新規上場株式)を楽しみにしている人が

多いのですがいまだに上場していません。

私はメルカリがまだ上場していないのは

「上場できないから」だと思います。

 

株式企業が上場するにはいくつもの審査があり、

上場するのに信頼に値するかどうか

という社会的信頼が必要なのです。

しかしメルカリではつい数か月前まで規模を

拡大することに重きを置き半無法地帯状態でした。

 

ただ、最近の現金の販売の規制や

無在庫転売業者の一掃、アカウント販売者

の逮捕などメルカリもやっと上場に

本気になってきたのだなと思います。

そしてメルカリが上場するにあたり今後も

さらなる規制がされるのは避けられないでしょう。

 

なぜそこまでして上場したいかというと

上場すると株主は大儲けすることができます。

ですので何としても上場させたいのです。

 

今後の稼ぎ方はどうなっていくのか?

無在転売が禁止になった(正確には以前から禁止だった)

ので、今後はどのような方法で稼いでいけば

よいのでしょうか?

今後の稼ぎ方として次のような稼ぎ方が

主流になっていくともいます。

  1. メルカリで有在庫転売をする。
  2. メルカリで仕入れてアマゾンで販売する。

 

まずは1.の有在庫転売についてみていきましょう。

最近は無在庫転売がはやりすぎて有在庫転売を

毛嫌いする人もいるようですが

本来ある転売の方法が有在庫転売です。

 

有在庫転売は確かに在庫を抱えることで

赤字になるリスクはありますが、

有在庫転売にもメリットはたくさんあります。

 

まずは無在庫転売に比べて圧倒的に

トラブルが少ないということです。

無在庫転売をやっていて商品が売れたと思ったら

仕入れる商品も売り切れていたり

あるいは値上がりしていて利益が出なかった

経験はありませんか?

無在庫転売には常にトラブルの

リスクがあります。

一方在有庫転売ではトラブルが少なく、

手元に商品があるので安心して

転売ビジネスをすることができます。

 

次に発送に時間がかからない

といったメリットもあります。

有在庫転売では当然手元にあるので可能であれば

発送は1~2日で可能です。

しかし、無在庫転売の場合は売れてから

仕入れるため発送まで約3日以上

かかってしまいます。

購入者からすれば早く商品を届けてほしいと

考えるのが普通でしょう。

むしろ少しくらい高いくてもよいので

早く届くほうがいいという人も多いと思います。

 

最後に商品が手元にあるため

セールスポイントを的確に把握することができる

のもメリットです。

みなさんはネットショッピングで商品を購入したら

思っていた商品と違ったということはありませんか?

あるいは購入した商品が商品説明文と違った

ということはありませんか?

無在庫転売では手元に商品がないため

商品説明文を詳細に書くのには限界があります。

また、商品をよく見せるためにモデルの画像を

利用しているのでとどいてからおもっていた商品

と違ったということでいいねがつかないときもあります。

 

特にアマゾンでは思っていたものと違った

ということで出品者の評価を下げるコメントを

つける人もいます(この場合、評価・コメントともに削除可能です)

 

有在庫転売を嫌う人の特徴として

赤字リスクをやり玉にしますが、

「そもそもリスクのないビジネスなんて存在しない。」

これにつきます。

 

では今まで無在庫転売しかしてこなかったけれど

本当に有在庫転売で安定的に稼げるのか?

そう思っている方もいるでしょう。

 

実は無在庫転売が大々的に流行っていた時期から

メルカリ内で有在庫転売をおこなっていた

転売業者は結構いました。

 

しかし、無在庫転売を大々的に誇張する

無料オファーや情報商材が流行ったこともあり

「メルカリ転売といえば無在庫転売」

という既成概念ができてしまったのではないか

と思います。

 

もうひとつの稼ぎ方として2.のメルカリで仕入れて

アマゾンで販売するというのものお勧めです。

多くの転売業者では

「どうやってメルカリで売るか」

ということばかりが焦点になっていて、

メルカリで仕入れるということを考えている

転売業者は比較的少ないからです。

ライバルの少ないブルーオーシャンで稼ぐなら

メルカリで仕入れるのもありだと思います。

また、メルカリでは定期的に割引セールを

実施していているので仕入れ環境も悪くありません。

 

 

しかもアマゾンやヤフオクと違い直接出品者と

値下げ交渉をすることができるので

表示価格では仕入れることができなくとも実際の

仕入れ額では利益を上げることができるかもしれません。

 

私自身もメルカリで販売していて強引な値引きを

主張してくる購入者にはウンザリしていましたが

今度はこちらが強引な値引きをする番

というわけです。(笑)

 

さらに、購入者はきちんと連絡を取って入金

さえすれば必ずいいねを押してもらえます。

こうして仕入れ経由でいいねを

積み上げることでたくさんの

いいねを積み上げることができ、

メルカリ内での有在庫転売も

しやすくなると思います。

 

ですのでこれからも物販ビジネス、

転売ビジネスをやり始めようと思っている

方がいるならメルカリ仕入れ→アマゾン販売

で評価を高めつつ、評価が高まってきたら

本格的にメルカリをやっていくというのを

お勧めします。

 

今後のメルカリでの稼ぎ方まとめ:1.メルカリでの在庫転売2.メルカリで仕入れてアマゾンで販売する

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

プロフィール&運営理念


ともひろと申します。

  • 典型的な学校には一人はいるいじめられっこ
  • 新卒入社の1日目で寝る
  • ひきこもりのニートになる
  • 借金生活・消費者金融を利用したことがある

そんなダメダメな僕でも
転売せどりで楽しく稼いで
自由な生活を手に入れることができました。

具体的にどうやって成功できたか、簡単なサクセスストーリーはこちらから見ることができます。↓
ともひろのプロフィール&ブログ運営理念をみる

その他、転売・アフィリエイト・プロダクトローンチなどの経験があります。

転売せどり初心者講座無料開講中!

当ブログでは転売・せどりをこれから始めたいという方のために無料でアフィリエイト講座を開講中です。よろしければこちらから、オリエンテーションにお進みください。