パンダ渡辺雅典と蝶乃舞のダイアモンド・ミリオネア・クラブは信用できる?評価レビュー

この記事は4分で読めます

こんにちは!森友です。

最近精神的にも調子が悪かったのですが

気分一転、いろいろと吹っ切れて

元気になりました!

頑張っていきましょう!

 

今回は情報商材業界では有名な人がまたオファーを出しているということで

批評をしていきますね!

パンダ渡辺雅典と蝶乃舞のダイアモンド・ミリオネア・クラブは信用できる?評価レビュー

「10億円の遺産相続システムで成功者が続出中!塾生に半年で5億円以上稼がせた奇跡の自動収益システムで弱者救済、仲間との助け合いで億万長者を量産する。ネットビジネス業界NO1 カリスマ女王「蝶乃舞」のダイアモンド・ミリオネア・クラブ」

 

特定商取引法に基づく表記:無し

URL:http://www.diamondmillionaire.net/lp/01szk10/

URL2:http://mv.diamondmillionaire.net/1vvesnss.html

残念ですが今回は特定商取引法に基づく表記がないみたいですね。

特定商取引法に基づく表記がないということは、その時点で信用が無いということを意味します。

 

そして渡辺雅典は株式会社パンダの代表取締役です。

営利企業の経営者なので営利目的の無料オファーなのかどうか見極める必要があります。

また、蝶乃舞についても過去に与沢翼と組んでいた過去があるので注意してみていきましょう。

 

まずは渡辺雅典の人物像から見ていきます。

渡辺雅典は情報商材業界ではかなり名の通った人間です。

実際に渡辺雅典は今回のダイアモンド・ミリオネア・クラブ以外にも

過去にいくつものオファーを出しています。

渡辺雅典が過去に行っていた無料オファーには次のようなものがあります。

  • パンダ塾
  • パンダピラミダル
  • 富の分配プロジェクト・マネーファーム
  • WE HAVE A DREAM Project・アンフィニパンダアカデミ
  • Dreamersプロジェクト

しかどうやらこれらのオファーでは全く稼げないどころか高額システムや高額塾への入会が行われていたそうです。

渡辺雅典については信用できなさそうですね。

 

次に蝶乃舞についてみていきます。

蝶乃舞は以前からインターネットビジネスでタッグを組んで稼いでいる人間で

知名度で言えば渡辺雅典よりも有名でしょう。

過去に運営していた商材はどれも10万円以上する高価なもので次のようなものがあったようです。

  • ブラックバタフライ
  • ドラゴンバタフライ
  • IBSインターネットビジネススクール
  • ワールドベンチャーズ

蝶乃舞についても信用できなさそうです。

二人に共通しているのが、ネットで調べると彼らによって騙された人の悲惨な声が大量に出てくることです。

 

それでは実際の稼ぎ方についてみてみましょう。

どうやらダイアモンド・ミリオネア・クラブではアフェリエイトで稼ぐようです。

 

「遺産相続」と言っているのにもかかわらずアフェリエイトセンターを運営していることがわかります。

アフェリエイトセンターとは情報商材の販売元で、他人に商材を売ってもらい、報酬として販売者に一定の金額を与えるというものです。

したがってこのビジネスモデルではアフェリエイトセンターの運営元も利益が出るようになっています。

遺産を相続するはずが、さらに遺産を増やしてしまうんですね(笑)

 

注目すべきは、画像の表の上部では「承認済みフロント商品」と書かれています。

ここでフロント商品ってなんだ?って思う方向けに解説いたします。

 

フロント(エンド)商品とバック(エンド)商品というマーケティング用語があります。

フロント(エンド)商品とは集客のために行う商品のことで、

バック(エンド)商品とは利益の出る商品のことです。

 

たとえばスーパーでたまに格安で売っている卵パックや

化粧品の無料お試しセットというものがありますよね。

こういった商品は単品では利益が見込めない商品です。

ではなぜこれらの商品を販売するのでしょうか?

それは集客をするためです。

 

格安卵パックだけでは利益が出なくとも、広告に載せることで

卵が安いからスーパーに行こうというお客を集客させ、

他の商品も同時に買ってもらうことで総合的に利益を出そうという考え方です。

実際にそういった格安商品は、大抵おひとり様ひとつまでという制限がかかっています。

 

これは一人に買い占められると客寄せパンダがあっという間に

なくなってしまうからです。

また化粧品の無料お試しセットでは商品力に自信があり、一度試してもらうことで

商品を気に入ってもらって定期的に購入してもらおうという意図が隠されています。

 

逆にこういった利益の見込めないフロント商品がないものもあります。

むしろフロント商品がないビジネスのほうが多く

ほとんどの商品はバックエンド商品です。

 

話は元に戻りますが、このアフェリエイトセンターではフロント商品以外にバック商品が存在するというわけです。

おそらく画像の続きに表が切れてるのでそちらがバック商品ということになると思います。

そして、集客用の利益のでないフロント商品をもって「塾生に支払った金額」と言っているのです。

しかし、通常バックエンド商品のほうが高額で利益が出るにもかかわらず

なぜフロント商品をアピールするのでしょうか?

 

そしてこの画像ではなぜこんなにもモザイクがかかっているのでしょうか?

例えば名前の部分がモザイクなのは理解できます。

個人情報が漏れてしまいますからね。

しかしアクセス数や登録者数、承認数といった情報はそれだけでは本人を特定することができない情報です。

塾生それぞれに支払った金額と同類の情報です。

もしこの情報が本当であるならば公開したほうが集客上よいと思うのですが

数字に自信がないから公開しないではないかと疑ってしまいたくなります。

 

 

「塾生に支払った金額」という表記も誤解を招きかねません。

遺産相続と宣言しているので、あたかも渡辺雅典がはらったように思えますが

そのお金は消費者から出ているわけで別に渡辺雅典の個人のポケットマネーで相続しているわけでもありません。

 

むしろアフェリエイトセンターの運営側であるパンダ氏こと渡辺雅典は

大量のアフェリエイターに商品を売ってもらっているので大儲けしています。

何度も無料オファーを出していることも大量のアフェリエイターを抱えている証拠になります。

結局は自分の金もうけのために塾生を利用しているに代わりません。

 

「お金はあの世まで持っていけません。だから、私の遺産を完全に相続します。あなたも今すぐ遺産を受け取り、成功者の仲間入りをしてください」

そういうならばなぜ直接お金を配らないのでしょうか?

本当に遺産相続、ノウハウの相続であればわざわざ自分のアフェリエイトセンター経由で稼がせる必要性がありません。

 

 

「もし、お届けする計5本のビデオを見て“稼げない”と判断したら迷惑料として10,000円をお支払いします。

迷惑料のお支払い条件は次の3つです。

  1. すべての動画を必ず見る
  2. 動画を見た後、毎回コメントを投稿する
  3. 個別相談を受ける」

これも情報商材業界でよくある手口ですね。

ダイアモンド・ミリオネア・クラブを信用してほしいがためにこういった手口を行いますが

そもそも今回は特定商取引法に基づく表記がないためこちらから連絡することができません。

また、基本的に動画のコメントは削除できるので、証拠隠滅が可能です。

 

結論:渡辺雅典と蝶乃舞のダイアモンド・ミリオネア・クラブは信用できない。


本日のレビュー記事は以上となります。

ご購読ありがとうございました。

当ブログではLINE@にてフリマで儲かる商品リスト100をあなただけにプレゼント中です。

LINE@では転売だけでなくネットビジネスの有益な情報をいち早く提供いたします。

LINE@の登録は以下よりお願いします。

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

プロフィール&運営理念


ともひろと申します。

  • 典型的な学校には一人はいるいじめられっこ
  • 新卒入社の1日目で寝る
  • ひきこもりのニートになる
  • 借金生活・消費者金融を利用したことがある

そんなダメダメな僕でも
転売せどりで楽しく稼いで
自由な生活を手に入れることができました。

具体的にどうやって成功できたか、簡単なサクセスストーリーはこちらから見ることができます。↓
ともひろのプロフィール&ブログ運営理念をみる

その他、転売・アフィリエイト・プロダクトローンチなどの経験があります。

転売せどり初心者講座無料開講中!

当ブログでは転売・せどりをこれから始めたいという方のために無料でアフィリエイト講座を開講中です。よろしければこちらから、オリエンテーションにお進みください。