鈴木正行のシンプルグローバルビジネスは信頼できる?評価レビュー

この記事は5分で読めます

こんにちは。森友です!

今回は「シンプルグローバルビジネス」という無料オファーが

信頼できるかどうかについてみていきたいと思います。

 

特定商取引法に基づく表示

販売者:ハイパーマーケティングホールディングス株式会社

運営責任者:加藤行俊

URL:http://www.plstep.com/expo8th/lp01/

URL2:http://www.plstep.com/expo8th/lp02/

 

鈴木正行のシンプルグローバルビジネスは信頼できるのか?

 

運営責任者は加藤行俊となっていますが、実際に無料メール登録をしてみると鈴木正行さんが出てきます。

そしてシンプルグローバルビジネスの販売者が株式会社であることに注目すべきでしょう。

株式会社とは、株式で組織された営利企業のことです。

今回は無料オファーですが、シンプルグローバルビジネスの販売を株式会社が運営している以上そこに必ず「営利」が発生するということに注意するべきでしょう。

 

シンプルグローバルビジネスのの無料オファーはかなりシンプルに作りこまれていて信頼できそうな作りになっています。

正直言って情報商材を一度も購入したことがない人からすれば

これで大きく儲けられてかなり信頼できそうなオファーだと思うでしょう。

 

こちらの画像をご覧ください。

 

 

この情報が不特定多数に広がることを防ぐために3日間限定です!

残り〇日〇時間〇分〇秒で終了!

と書かれています。

しかしURL2のページを見てみるとなぜか時間制限もなく常時募集をかけているようです。

そもそも期間限定というのが嘘である可能性があります。

この時点でシンプルグローバルビジネスの信頼性に疑問が出てきます。

 

ではなぜそこまでしてシンプルグローバルビジネスは無料オファーをするのか?

それはアドレスを取得してメールマガジンを発行したいからでしょう。

メールマガジンをおこなう理由は?

それは先ほどの画像の下に小さく書かれています。

 

「ご登録メールアドレスに有料サービスのご案内をお送りする事があります。」

 

これですね。

鈴木正行さんは過去に高額塾を行っている過去があります。

 

具体的には在宅中国貿易スクールというもので

5か月間で34万円コース、54万円コース、100万円コースの高額塾を開いています。

また100名以上募集をかけていたて、一人にかけられる労力に限りがあるため、サポートも薄かったようです。

 

今回は名前を変えてシンプルグローバルビジネスとして高額塾をやっていくのではないかと予想できます。

ランディングページのきれいな見た目に騙さてはいけません。

 

わずか1.7%の限られた人しかできない最新のお金の稼ぎ方。

とあります。

 

一見するとこういった具体的な数字を出ているので説得力があって信頼できそうです。

しかしこの数字は信頼できるものなのか?

いったいどこから出てきたのでしょうか?

読み進めていくと全体の98.3%の大多数がお客さんです。

とあります。

 

おそらく数字の根拠として

1.7%(出品者数)+98.3%(登録購入者数)=100(全体数)

ということでしょう。

 

しかしこれをもって競争が少ない超売り手市場とするのは明らかにおかしいです。

まず一人の出品者がだす出品量は当然ながら1つではありません。

実際に外注を利用して無在庫e-bay輸出で一人数千個以上出品する出品者もいます。

もちろんすべて売れているわけではありません。

 

また、購入者の98.3%には一度e-bayで購入したことがあるけどそれ以降一切購入していないという人もはいってるでしょう。

わたしもショッピングで一度しか使ったことがないポイントカードがたくさんあります。

 

したがって販売登録者数と登録購入者数の対比は全く無意味です。

そもそもネットビジネスに限らず、出品者の数が購入者の数より圧倒的に少ないのはごく普通のことですよ。

例えば日本の小売業の企業数は全国に約112万店存在します。(経済産業省参照)

日本の人口は1.2億人ですから

112万÷1.2億×100=0.93%となります。

もちろん赤ちゃんは実質的に購入者にはなりえませんので厳密な比較はできませんが

出品者が圧倒的に少ないのは何もe-bayだけではないのです。

 

さらに1.7%の限られた人しかできない・・とありますが

e-bayで出品するのは誰でもできるので残りの98.3%のうちの多くがが参入してくる可能性も否定できません。

 

日本人だから圧倒的に稼げる!日本に住んでいるから圧倒的に稼げる!

世界では「日本のモノ」「日本人が使ったモノ(中古品)」が飛ぶように売れていて非常に人気

 

と言って日本の家電の写真付きで解説していますが、

日本メーカーも中国をはじめとする海外で製品を作ってそこから世界中に輸出しています。

つまり海外にも日本の品質の高い製品がすでに出回っています。

わざわざ高い金を払って購入者が商品を輸入する必要がないんです。

 

また、ブランド力をふくめた品質面でも最近の家電分野では韓国や台湾に押され気味で

正直自画自賛が過ぎるのではないかと思いました。

 

モノを仕入れたときには利益が確定しているのに等しい

とあるのでどうやらシンプルグローバルビジネスは無在庫転売のようですね。

シンプルグローバルビジネスでも無在庫転売のリスクについての記述がありませんね。

 

無在庫転売は在庫リスクがないという意味では魅力的ですが、

トラブルになるリスクや落札されてから利益が出る価格で仕入れられる保証がなかったり

そもそも売る商品が売り切れになっており仕入れられなくなってしまうというリスクがあります。

 

わずか15分で利益利益2万7千円

というのも正直あてになりません。

おそらく売れた画像を表示させていないのはサイト自信をシンプルに信頼できそうな作りにしているためでしょうが

実際に売れた画像がないので本当に売れたかどうかもわかりません。

 

楽ができてもっと稼げる仕組み。

作業はほぼゼロで収益をGET!!優良外注企業を紹介します!!

とあるようにどうやら外注を使うようです。

 

何人の外注に頼んだのか、何品出品したのかもわかりません。

そして外注がいくらかかるのかも不明です。

 

もし私がこのシンプルグローバルビジネスの販売者であるならば、

優良外注を紹介するといって自分が運営する、あるいは株主である外注企業を紹介しますね。

シンプルグローバルビジネスの販売元は営利企業であることを忘れないでください!

 

また赤字はあり得ない!とおっしゃってますがこれは嘘ですね。

 

作業はほぼゼロで外注を利用するのに赤字はあり得ないというのはおかしいですね。

外注がボランティアであるのであれば別ですが、無在庫転売をして実際に売れなければその時点で赤字です。

この点でも信頼できません。

 

めんどくさい作業はすべてお任せ!

「1クリック仕入れ」&「作業激減!丸投げシステム」

 

 

めんどくさい作業をすべて丸投げするのは危険です。

 

無在庫転売の場合、売れてからでも一度仕入れを行うので実際の商品を送る前に商品状態が確認できるので

途中で事情を説明などをすることでキャンセルをすることができます。

しかしながら、完全に丸投げしてしまうと実際にどんな商品を売ったのかわからないため

実際ににトラブルになってからどういった商品だったのかがわかりません。

 

そして何より転売に限らず「1クリックで稼げる」

と謳ってるもので再現性がとることができる情報商材やシステムはほぼ無いといってもいいでしょう。

 

今回のレビューを考慮した結果、シンプルグローバルビジネスの無料オファーは

信頼できるものではありません。


本日のレビュー記事は以上となります。

ご購読ありがとうございました。

当ブログではLINE@にてフリマで儲かる商品リスト100をあなただけにプレゼント中です。

LINE@では転売だけでなくネットビジネスの有益な情報をいち早く提供いたします。

LINE@の登録は以下よりお願いします。

友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

プロフィール&運営理念


ともひろと申します。

  • 典型的な学校には一人はいるいじめられっこ
  • 新卒入社の1日目で寝る
  • ひきこもりのニートになる
  • 借金生活・消費者金融を利用したことがある

そんなダメダメな僕でも
転売せどりで楽しく稼いで
自由な生活を手に入れることができました。

具体的にどうやって成功できたか、簡単なサクセスストーリーはこちらから見ることができます。↓
ともひろのプロフィール&ブログ運営理念をみる

その他、転売・アフィリエイト・プロダクトローンチなどの経験があります。

転売せどり初心者講座無料開講中!

当ブログでは転売・せどりをこれから始めたいという方のために無料でアフィリエイト講座を開講中です。よろしければこちらから、オリエンテーションにお進みください。